入試における最高峰です|大事な時期に|中学生の家庭教師の選び方一覧
勉強道具
このエントリーをはてなブックマークに追加

入試における最高峰です

書く人

素晴らしい作戦です

医学部は言うまでもなく大学入試における最高峰です。故に、学校のなかで一番になるくらいの学力が必要だと考えるのが妥当です。成績を良くする上で最もお手軽なのは自分だけで勉強をする形です。周囲の目を気にしなくていい分、マイペースに頑張れるのが魅力です。これに対して、予備校に通いながら学力の向上を目指す形も取れます。予備校の強みは難しい部分をかみ砕いて丁寧に指導してくれる講師陣がそろっているところです。きちんと理解できるとスムーズに暗記できますし、単位当たりの時間が短縮できれば限定的な勉強量のなかで相当なボリュームの知識をインプットできます。暗記した量が得点に直結する医学部の入試だけに、予備校を活用するのは素晴らしい作戦です。

繰り返すのが重要です

また、医学部を志望しているのなら東京の都心にある大きな予備校にいくべきです。都市部には全国でもトップクラスの成績を誇る生徒たちが集まり、そのなかで身を置けば自然と勉強に対するモチベーションが湧いてきます。ほかにも、すぐ隣にいるライバルを倒せばいいという明確な目標を設定できるので、やる気を維持しやすいのも利点です。確かに、地元にある予備校に入学をして医学部を目指すルートも悪くはないです。本人の努力次第ではいくらでも成績はあがりますし、距離が近い分だけ時間とお金の節約にもつながります。しかし、医学部に合格するのが医師になるための第一歩であるのを考慮すると、少しでも確率がアップするような努力を繰り返すのが重要です。